5月より昼食前の口腔体操を始めました!

皆さん、こんにちは!機能訓練指導員の二見です。

題目にもありますように、5月より全ユニット同時に口腔体操を始めました。

いままでは、集団体操や口腔体操を各ユニット毎で行っていましたが、今月より館内放送を使用しての口腔体操を始めていくことになりました。

かえるの歌の音楽に合わせて体操をしていきます。

今日は、初日だったためか、入居者様・スタッフもちょっと恥ずかしいそうにしながら行っていました!

 

そもそも口腔体操とは?

口腔体操の効果について詳しくお伝えします。口腔体操は、以下のような効果が期待できます!

  • 唇やほほ、口周りや舌の筋力をアップすることで、食べ物を咀嚼して飲み込むまでの一連の働きスムーズになります。

  • 喉の筋肉を鍛えることで、飲み込む力と咳き込む力を維持することで、誤嚥性肺炎の予防につながります。

  • 口腔内の血流を改善することで、唾液の分泌が促進され、口腔乾燥や虫歯、歯周病などの口腔トラブルを予防します。

  • 口呼吸ではなく鼻呼吸に戻すことで、口腔内の水分量を保ち、いびきや歯ぎしりの改善にも効果があります。

  • 口腔機能の向上は、食事や会話をより楽しめるようになり、QOL(生活の質)やコミュニケーション能力の向上にも貢献します。

以上が口腔体操の効果についてです。長期的に継続することが大切です。

 

継続していくうちに、定着して行けるように取り組んでいきます。

関連記事

  1. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症 陽性者発生 【第一報】

  2. 総務より、敬老の日

  3. 土用の丑の日のイベント食!!

  4. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症について【第二報】

  5. クリスマスのイベント食 紹介!!

  6. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    オンライン面会について