敬老の日のイベント食

敬老の日は、日本の国民の祝日の一つで、高齢者を敬い、長寿を祝う日です。

この日には、家族や地域で様々な行事やイベントが行われます。

その中でも、特別な食事を用意することは、敬老の日の伝統的な風習の一つです。

今回は、敬老の日イベント食として、

赤飯、すまし汁、天ぷら(エビ、サツマイモ、茄子、ししとう)、茶碗蒸し、紅白ゼリーをご紹介します。

これらの料理は、日本の食文化や季節感を表現するとともに、高齢者にも優しい味付けや栄養バランスになっています。

 

  • 赤飯: 赤飯は、赤は縁起が良い色とされており、祝い事やお祝いごとに欠かせない食べ物です。赤飯はそのままでも美味しいですが、塩やごま塩をかけて食べるとさらに風味が増します。

  • すまし汁: すまし汁は、だし汁に塩や醤油で味付けした汁物です。具材は季節や好みによって様々です。すまし汁には、だし汁の香りと具材の旨みがあります。すまし汁は体を温めるだけでなく、消化も良くします。

  • 天ぷら: 天ぷらは、小麦粉と水で作った衣をつけた食材を油で揚げた料理です。天ぷらには色々な種類がありますが、今回はエビ、サツマイモ、茄子、ししとうを選びました。エビはプリプリとした食感と甘みがあります。サツマイモは甘くてほくほくしています。茄子は柔らかくてジューシーです。ししとうはピリッとした辛みがあります。天ぷらには衣のサクサク感と食材の風味があります。天ぷらは塩や天つゆで食べると美味しいです。

  • 茶碗蒸し: 茶碗蒸しは、卵とだし汁を混ぜて蒸した料理です。茶碗蒸しには卵のふわっとした食感とだし汁の優しい味があります。茶碗蒸しは体にやさしい料理で、高齢者にも人気です。

  • 紅白ゼリー: 紅白ゼリーは、赤と白の色合いが美しいデザートです。紅白ゼリーは見た目も華やかで、口の中でとろけます。

~常食~

 

 

 

 

~ソフト食~

 

以上が、敬老の日イベント食の紹介文です。敬老の日には、高齢者の方々に感謝の気持ちを伝えるとともに、美味しい食事を楽しみましょう。

管理栄養士 村木・山崎

関連記事

  1. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症発生

  2. 5月より昼食前の口腔体操を始めました!

  3. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症について 【終息宣言】

  4. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症 終息のお知らせ

  5. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    オンライン面会について

  6. 総務より、敬老の日