土用の丑の日のイベント食!!

夏の暑さに負けないために!!!

栄養価の高いウナギを食べるという日本の伝統的な習慣 「土用の丑の日」

この日にぴったりなイベント食としてご紹介します。

常食

 

ソフト食

鰻丼:

ウナギを甘辛く煮た蒲焼きをご飯に乗せたものです。ウナギにはビタミンAやB群などが豊富に含まれており、夏バテや食欲減退防止に効果が期待できます。

また、ウナギは冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬が旬であり、夏は味が落ちるとされますが、蒲焼きにすることで風味や食感を引き出すことができます。

 

すまし汁:

すまし汁は、水分や塩分を補給するだけでなく、だし汁に含まれるアミノ酸やミネラルなどが体調を整える効果があります。また、さっぱりとした味わいで食欲を増進させます。

ほうれん草のお浸し:

ほうれん草にはビタミンCやカルシウムなどが豊富に含まれており、疲労回復や免疫力向上に効果があります。

また、ほうれん草は食物繊維も多く含んでおり、便秘予防や血糖値のコントロールにも役立ちます。

抹茶アイス:

抹茶にはカフェインやテアニンなどが含まれており、リラックス効果や集中力向上に効果があります。

また、抹茶はポリフェノールも多く含んでおり、抗酸化作用や美肌効果も期待できます。抹茶アイスは、甘さと苦味のバランスが絶妙で、暑い夏に爽やかな風味を楽しむことができます。

管理栄養士 山崎・村木

関連記事

  1. アイキャッチ

    2021年 衆議院議員総選挙について

  2. 総務より、敬老の日

  3. カラオケ大会 定期開催!!

  4. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ 【第2報】

  5. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染症 終息のお知らせ

  6. 社会福祉法人縁樹ロゴ

    新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ